skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2014年度

2014年度 研究テーマ:C-38
開発途上国のサービス関連活動に関する実証研究:タイの事例

概要

近年東南アジアにおいて、サービス業での企業活動は、これまでの経済発展の牽引役であった製造業に次ぐ成長部門として、さらには製造業の生産性向上を補完する基盤的部門として、その社会的重要性は研究者の学術的関心をはるかに超えて増大している。本研究会の目的は、製造業とも関わりが深いタイのトラック運送業を事例として、実物的取引関係に関する統計的分析を行い、製造業の更なる生産性向上を支えるサービス業についての産業組織論的理解を深めることにある。とりわけ、新興国・開発途上国おいては、その重要性に比べ当該研究の現状は萌芽的であるため、本研究では、まず小規模なサーベイを実施し、サービス業の研究に必要なアプローチを整備し、本格的な研究に向けた基盤を構築する。

期間

2013年4月~2015年3月

研究会メンバー

[ 主査・幹事 ] 町北 朋洋
[ 委員 ] 植木 靖
[ 委員 ] 辻正次 (兵庫県立大学応用情報科学研究科教授)
[ 委員 ] Chawalit Jeenanunta (タマサート大学シリントーン国際工学部経営技術学科長)

研究成果