skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2014年度

2014年度 研究テーマ:C-36
サプライチェーン工業化・成長

概要

グローバリゼーションが進展する中、多くの国が産業化を図る手段として世界的な生産ネットワークへの参画を進めている。シンガポールやベトナムはその典型といえるであろう。生産ネットワークの発展については経済学において近年研究が進められてきたが、生産ネットワークと経済成長との関係は未だ明らかにされていない。そこで、本研究では、生産ネットワークの構図を様々なデータと手法にて明らかにし、更に生産ネットワークへの参画が経済発展にどのような影響を及ぼしているのかについて研究する。その際には、近年注目されている付加価値貿易に着目し、貿易における付加価値のレベルと経済発展との関係について分析する。

期間

2013年4月~2015年3月

研究会メンバー

[ 主査・幹事 ] 伊藤 匡
[ 委員 ] 佐藤 仁志
[ 委員 ] Pierre-Louis Vézina (Post-doctoral fellow, University of Oxford)
[ 委員 ] 大久保敏弘 (慶應義塾大学准教授)

研究成果