skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2014年度

2014年度 研究テーマ:C-22
アフリカの障害者-障害と開発の視点から

概要

アフリカ諸国は近年まで紛争を経験し,現在も政治・社会的に不安定な状況にある国が多々ある。そうした中で障害者はどのように開発に関与し得ているのだろうか,また関与から排除されているのだろうか。東南アジアや南アジアでの「障害と開発」分野での知見はこの地域における彼らをも包摂した開発に寄与しうるのだろうか。こうした課題に対し,アフリカの東・西・南部地域での研究の蓄積を基盤に,アフリカ地域における障害と開発の政策と実情を明らかにして,各国での問題点の違いや共通する課題について論じる。またそれを通じて,TICADの枠組み等でもすでに取り組まれているアフリカ地域の障害当事者の開発への寄与のあり方と可能性についても論じる。

期間

2013年4月~2015年3月

研究会メンバー

[ 主査・幹事 ] 森 壮也
[ 委員 ] 小林 昌之
[ 委員 ] 牧野 久美子
[ 委員 ] 亀井伸孝 (愛知県立大学外国語学部 准教授)
[ 委員 ] 戸田美佳子 (京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 日本学術振興会特別研究員(PD))
[ 委員 ] 西真如 (京都大学グローバル生存学大学院連携ユニット特定准教授)
[ 委員 ] 宮本律子 (秋田大学国際資源学部副学部長・教授)

研究成果