skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2014年度

2014年度 研究テーマ:C-17
韓国の高齢者貧困問題-日本との比較分析

概要

本研究では、急速な少子高齢化の進展にともなう人口・世帯構成の変化やベビーブーム世代の引退傾向を背景に、所得格差の拡大や高齢者世帯の貧困化が進む韓国において、高齢者の貧困動態(突入・固定化・脱出)に関するメカニズムや貧困リスクとの因果関係を、同様の問題を抱える日本との比較の視点から実証的に明らかにする。そして、高齢者の置かれた経済・社会・制度的環境、およびそれらにともなう貧困リスク要因の日韓における差異を検証する。

期間

2014年4月~2015年3月

研究会メンバー

[ 主査・幹事 ] 渡辺 雄一
[ 委員 ] 曺成虎 (韓国保健社会研究院 人口政策研究本部 副研究委員)

研究成果

  • 学術雑誌への投稿