skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2014年度

2014年度 研究テーマ:C-13
ラテンアメリカの中小企業

概要

最近日本企業の間で、ラテンアメリカ諸国への関心が高まっている。ラテンアメリカと言えば債務危機やハイパーインフレーションのイメージが強く、これまで製造や販売拠点を設立する企業は一部に限られていた。しかし2000年代以降の順調な経済成長、健全なマクロ経済運営、自由貿易協定への積極的な取り組みなどを背景として、すでに進出している企業が拠点を拡充するだけでなく、新たな拠点の設置を検討する企業が増えている。そこで本研究会では、アジア諸国と比べて情報が少ないラテンアメリカ諸国の中で、経済規模が大きく既に製造業の日本企業が進出しているブラジルとメキシコ、そして近年貿易の自由化や投資の誘致に積極的に取り組んでおり、近い将来日本企業の進出が活発化されるとみられているコロンビア、ペルー、チリなどの主要国について、各国における中小企業の現状に関する情報を整理して提供する。

期間

2014年4月~2015年3月

研究会メンバー

[ 主査 ] 清水 達也
[ 幹事 ] 二宮 康史
[ 委員 ] 星野 妙子
[ 委員 ] 北野 浩一

研究成果