skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2014年度

2014年度 研究テーマ:C-11
アラブ君主制国家の存立基盤

概要

本研究会は、2011年に政治的な大変動を経験したアラブ諸国において、君主制8カ国(サウジアラビア、クウェート、バハレーン、カタル、アラブ首長国連邦、オマーン、ヨルダン、モロッコ)が体制の安定性を維持しているメカニズムの究明をめざす。国民と君主をつなぐ様々なチャンネルに着目し、君主制の枠組みの中で、国民が主体的に関与しうる制度について検討することで、国民が君主制にいかなる存在意義を見出しているのかを明らかにするとともに、君主制の安定性について分析するための新たな独立変数ないし媒介変数を提示したい。

期間

2014年4月~2016年3月

研究会メンバー

[ 主査・幹事 ] 石黒 大岳
[ 委員 ] 錦田愛子 (東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所准教授)
[ 委員 ] 堀拔功二 (一般財団法人日本エネルギー経済研究所中東研究センター研究員)
[ 委員 ] 白谷望 (上智大学大学院グローバルスタディーズ研究科)
[ 委員 ] 村上拓哉 (公益財団法人中東調査会研究員)

研究成果

  • 和文単行書『研究双書』