skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2014年度

2014年度 研究テーマ:B-4-06
日台中小企業の東南アジア市場における協力の可能性

概要

日台ビジネスアライアンスは、日台企業が優位性を補い合うことによって、それぞれの課題を克服し、さらなる発展を図る仕組みとして、近年、注目を集めている。特に中小企業については、日本側は国際化、台湾側は技術水準の向上という課題を抱え、高い補完性を持つと考えられている。日台ビジネスアライアンスはこれまで、主に中国を舞台として展開され、研究の焦点もそこに当てられてきた。しかしながら、中国の条件が変化し、同時にアセアンのポテンシャルが再評価されている中、日台ビジネスアライアンスが東南アジアでも可能かどうかが注目されている。アジア経済研究所と中華経済研究院(CIER)は、日台ビジネスアライアンスに関して豊富な研究の経験を持っている。この連携研究では、双方の知見を結合することによって、深さとバランスのある理解に至ることを目指している。

期間

2014年4月~2015年3月

研究会メンバー

[ 主査・幹事 ] 佐藤 幸人
[ 委員 ] Ku, Ying-Hu (Deputy Director, Regional Development Study Center, CIER)
[ 委員 ] Chen, Tain-Jy (Former President & Consultant, CIER)
[ 委員 ] Wei, Tsung-Che (Deputy Director of the Third Research Division, CIER)
[ 委員 ] Lin, Chun-Pu (Assistant Research Fellow, Regional Development Study Center, CIER)

研究成果