skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2014年度

2014年度 研究テーマ:B-4-05
上海自由貿易試験区の経済効果

概要

上海社会科学院(SASS)と連携し、IDE-GSM(経済地理シミュレーションモデル)を用いて、上海自由貿易試験区の上海市に対する影響、ならびに周辺地域で同時に行われる施策について仮定を特定し設定することで、上海自由貿易試験区が導入されることで中国国内、国外の大都市との競合関係の変化、中国や東アジア諸国の経済依存関係の変化がどの程度の規模でもたらされるのかをシミュレーションする。
※IDE-GSM(経済地理シミュレーションモデル):産業構造、集積の様態の予測、ならびに物理的、制度的インフラの整備効果の予測モデルとして政策提言に用いられてきている空間経済学に基づいたシミュレーションモデル。

期間

2014年4月~2015年3月

研究会メンバー

[ 主査 ] 熊谷 聡
[ 幹事 ] 磯野 生茂
[ 座長 ] 平塚 大祐
[ 委員 ] 早川 和伸
[ 委員 ] 後閑 利隆
[ 委員 ] ケオラ スックニラン
[ 委員 ] 坪田 建明
[ 委員 ] 王振 (上海社会科学院副院長)
[ 委員 ] 沈開艶 (上海社会科学院経済研究所副所長)
[ 委員 ] 朱平芳 (上海社会科学院経済研究所計量経済研究センター長)
[ 委員 ] 孙林 (上海社会科学院経済研究所副主任研究員)
[ 委員 ] 徐炳胜 (上海社会科学院経済研究所副主任研究員)
[ 委員 ] 孟美侠 (上海社会科学院経済研究所計量経済研究センター研究員)
[ 委員 ] 邵鹏 (上海社会科学院経済研究所計量経済研究センター研究員)
[ 委員 ] 袁小兵 (上海社会科学院経済研究所計量経済研究センター研究員)

研究成果

China (Shanghai) Pilot Free Trade Zone and the Future of Asia