skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2014年度

2014年度 研究テーマ:B-1-07
製品環境規制と国際貿易

概要

近年、消費者の健康や安全、環境保護を目的とした製品環境規制や食品安全規制遵守のためのサプライチェーン管理が先進国を中心に進んでいる。製品環境規制の代表例であるEUのRoHS指令、REACH指令は、工場など生産現場での環境汚染の低減を求める環境規制とは異なり、化学物質や製品中の化学物質を規制している。特に、製品設計、原料、製造、輸送、消費、廃棄にわたるライフサイクルの段階で環境負荷の低減を求めており、対応には、サプライチェーン(SC)を通じた取組みを必要とする。さらに、当該地域向け輸出品も規制遵守を求められるため、他地域の規制であるにもかかわらず、EUを仕向地とするアジア各国も影響を受ける。本研究会では、製品環境規制の取組みがアジア各国の政策、企業に与える影響について検討を行う。

期間

2014年4月~2016年3月

研究会メンバー

[ 主査・幹事 ] 道田 悦代
[ 委員 ] 鍋嶋 郁
[ 委員 ] 植木 靖
[ 委員 ] 有村俊秀 (早稲田大学教授)
[ 委員 ] 大槻恒裕 (大阪大学教授)
[ 委員 ] 本田圭市郎 (熊本県立大学講師)
[ 委員 ] 井口衡 (跡見学園女子大学助教)

研究成果

  • 1年目研究成果:調査研究報告書
  • 2年目研究成果:Development Perspective Series (DPS)