skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2014年度

2014年度 研究テーマ:A-2-1
政治変動期の中東地域と湾岸安全保障

概要

我が国は、東日本大震災および福島第一原発事故を受けて、今後とも長期間にわたり石油・天然ガスなどの大半を中東に依存することになる。このためこの地域の安全保障体制は日本にとって従来にも増して重要な課題となる。本研究会では、このような問題関心から、中東地域全体の中長期的な政治変動について、日本の安定的なエネルギー供給に最も関係する湾岸地域に焦点を当てつつ、所内外の専門家および政策担当者を交えて討議を重ね、中東外交およびエネルギー安全保障政策の具体的な提言をしていくことを目的とする。

期間

2014年4月~2015年3月

研究会メンバー

[ 主査 ] 鈴木 均
[ 幹事 ] ダルウィッシュ ホサム
[ 委員 ] 土屋 一樹
[ 委員 ] 福田安志 (早稲田大学イスラーム地域研究機構上級研究員)
[ 委員 ] 清水学 ((有)ユーラシア・コンサルタント代表取締役)
[ 委員 ] 立山良治 (日本エネルギー経済研究所客員研究員)
[ 委員 ] 池内恵 (東京大学先端科学技術研究センター准教授)
[ 委員 ] アリー・フェルドウスィー (米国ノートルダム・ドゥ・ナム-ル大学歴史政治学部学部長)

研究成果