skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2013年度

2013年度

経済産業省など政策当局の具体的な要請に基づき、即応性の高い研究課題に取り組み、我が国の通商政策・経済協力に寄与する政策提言をおこないます。

2013年度は、下記の調査研究を行っています。

政策提言研究

研究テーマ主査名
WTOドーハラウンドは後発発展途上国(LDC)に何をもたらしたか(A-01) 佐藤 寛
中東・南アジア地域の平和システム構築に向けて(A-02) 鈴木 均
エジプト動向分析(中東・南アジア地域の平和システム構築に向けて 分科会)(A-02-2) 土屋 一樹
『中所得国の罠』の実態と克服に向けた政策課題(A-03) 鍋嶋 郁
付加価値貿易分析:発展途上国への展開(A-04) 猪俣 哲史
援助政策研究:リアルポリティークとしての開発援助(A-05) 平野 克己
広東経済の高度化と日中経済連携の課題(IV)(A-06) 丸屋豊二郎
ERIA/IDE-JETRO/UNIDO共同研究“Green Growth in Asia”
製品環境規制がサプライチェーンを通じて貿易と技術普及に与える影響
(A-07-1)
道田 悦代
ERIA/IDE-JETRO/UNIDO共同研究“Green Growth in Asia”
グリーンディマンドの創出:発展途上国における省エネ機器の普及に関する実証産業組織論的研究
(A-07-2)
渡邉真理子
ERIA/IDE-JETRO/UNIDO共同研究“Green Growth in Asia”
アジア地域におけるグリーン産業発展促進に向けた政策と要因に関する研究
(A-07-3)
堀井伸浩
APEC共同研究「アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)実現に向けての道筋に関する研究」(A-08) 平塚 大祐
新興国市場におけるビジネスと人権 -日本のCSR戦略構築に向けて(A-09) 山田 美和
ミャンマーの国際経済統合への課題(アジア等研究ネットワーク構築支援事業)(A-10-1) 山田康博
東アジアにおける貿易投資自由化の影響に関する包括的分析(アジア等研究ネットワーク構築支援事業)(A-10-2) 早川 和伸