skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2013年度

2013年度

2013年度は、下記の調査研究を行っています。

アジア全般

研究テーマ主査名
「人身取引」問題の学際的研究(B-107) 山田 美和
アジア諸国の動向分析(B-201) 中川 雅彦
アジア長期経済成長のモデル分析(IV)(B-204) 植村 仁一
経済地理シミュレーション・モデルによる東アジアにおける人口・産業集積の長期予測:2010年経済地理データに基づく研究(II)(B-207) 熊谷 聡
一党支配体制下の議会:中国、ベトナム、ラオス、カンボジアの事例から(C-13) 山田 紀彦
台湾海峡危機と米中関係の再検証(C-19) 松本 はる香
途上国における協同組合思想と実践の展開に関する予備的考察(C-20) 重冨 真一
中国農業の経済分析-「農業産業化」による構造転換(C-29) 寳劔 久俊
開発途上国の障害者教育-教育法制と就学実態(C-31) 小林 昌之
長期化する生態危機への社会対応とガバナンス(C-36) 大塚 健司
経済開発過程における資源環境管理政策・制度の形成(C-37) 寺尾 忠能
新世紀におけるキャッチアップ型工業化論(C-38) 佐藤 幸人
アジア首都圏政治の比較研究(C-42) 相沢 伸広
Supply-chain Industrialization and growth: Does value added matter?(C-43) 伊藤 匡
「華南銀行」の蹉跌-台湾銀行による大正期南進の挫折と整理-(C-45) 久末 亮一

政策提言研究

研究テーマ主査名
APEC共同研究「アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)実現に向けての道筋に関する研究」(A-08) 平塚 大祐