skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2013年度

2013年度 研究テーマ:C-10
ポスト新自由主義期におけるラテンアメリカの政治参加

概要

本研究会の目的は、「ポスト新自由主義期」のラテンアメリカ諸国で広がりを見せている、市民による新たな政治参加の実態を解明することにある。具体的には、80年代から90年代にかけての新自由主義改革と、それ以後のアンチ新自由主義運動、および、左傾化がもたらした、政治システムや国家-社会関係の変化に着目し、その下で展開された政治参加のありようを通事的/総合的に再検討した上で、現在=「ポスト新自由主義期」における政治参加の実像を論究する。

期間

2012年4月~2014年3月

研究会メンバー

[ 主査・幹事 ] 上谷 直克
[ 委員 ] 出岡直也 (慶應義塾大学法学部・教授)
[ 委員 ] 岡田勇 (筑波大学大学院PD)
[ 委員 ] 篠崎英樹 (慶應義塾大学・非常勤講師)
[ 委員 ] 舟木律子 (中央大学商学部・准教授)
[ 委員 ] 宮地隆廣 (同志社大学言語文化教育研究センター・助教)

研究成果