skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2013年度

2013年度 研究テーマ:C-05
インドにおける経済成長下の多元的貧困の変化:スラム家計の事例から

概要

近年のインド経済の高成長は、貧困削減のスピードの鈍化と、経済格差の拡大を伴っていることがさまざまな実証研究から明らかにされている。本研究の目的は、2007-08年と2012年の調査をもちいて、高い経済成長下での都市スラム家計の貧困の変化を検討することである。本研究では、貧困を所得・消費、健康・教育・食糧などの公的サービスへのアクセス、主観的幸福感など多面的に捉えることに特徴がある。

期間

2013年4月~2014年3月

研究会メンバー

[ 主査 ] 辻田 祐子
[ 委員 ] アループ・ミトラ (経済成長研究所教授)

研究成果