skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2013年度

2013年度 研究テーマ:B-401
Connecting Developing Country Firms to Textiles and Apparel Value Chains: The Role of Aid for Trade

概要

貿易の自由化が世界的に進行している中にあって、開発途上国はその恩恵を十分に享受していないと理解されている。「貿易のための援助(Aid for Trade)」は、開発途上国の輸出能力を高めるための援助として、2005年にWTO閣僚会議で創設された。2013年7月8-10日に「貿易のための援助」第4回評価会議をWTOとOECDが開催するに当たり、アジア経済研究所の本研究チームとWTOが、同会議に提出する共同レポートを作成する。同レポートは、繊維・衣類部門に対してなされた「貿易のための援助」のあり方を考察する。

期間

2013年4月~2014年3月

研究会メンバー

[ 主査 ] 山形 辰史
[ 幹事 ] 福西 隆弘
[ 委員 ] 後藤健太 (関西大学経済学部准教授)

研究成果

  • WTOとの共同レポート