skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2012年度

2012年度 研究テーマ:C-39
開発途上国の障害者教育-教育法制と就学実態

概要

本研究会は、障害者の教育に焦点を当て、障害者権利条約の諸規定を基準に、開発途上国における教育法制とそれに基づく就学実態を分析し、課題を明らかにすることを目的とする。権利条約が要求する、一般教育制度から排除されないこと、インクルーシブで質の高い無償教育を享受できること、各個人のニーズに応じて合理的配慮が提供されることなどを担保するための法制度が各国においてどのように構築され、課題を抱えているのか明らかにすると同時に、対象国間の比較により共通の課題の発見につとめる。このために、本研究では、(1)特殊教育を含めた教育政策、(2)法律・規則・ガイドラインを含めた障害者の教育法制、(3)教育法制に基づく障害者の就学実態、(4)教育に関わる訴訟・申立事例の調査・分析をとおして、権利条約が謳っている教育の権利の実現可能性について考察する。対象国は中国、韓国、タイ、フィリピン、マレーシア、ベトナム、インドの7カ国である。

期間

2012年4月 – 2014年3月

研究会メンバー

[ 主査・幹事 ] 小林 昌之
[ 委員 ] 森 壮也
[ 委員 ] 浅野宜之 (大阪大谷大学人間社会学部教授)
[ 委員 ] 川島聡 (東京大学先端科学技術研究センター客員研究員)
[ 委員 ] 黒田学 (立命館大学産業社会学部准教授)
[ 委員 ] 崔栄繁 (DPI日本会議)
[ 委員 ] 西澤希久男 (関西大学政策創造学部准教授)

研究成果