skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2012年度

2012年度 研究テーマ:C-38
多国籍企業と発展途上国のグローバリゼーション

概要

本研究会は、発展途上国におけるグローバリゼーションを多国籍企業の視点から分析する。発展途上国の投資自由化によって投資障壁が削減された場合、第一に、海外の企業からみて新しい投資機会が生まれる。投資自由化によって海外からどのような企業が発展途上国に投資するのか、投資母国における多国籍企業の観点からシミュレーション手法で分析する。第二に、外資企業による新規投資の流入によって投資受入国の地場企業は新しい競争条件に置かれる。競争が激しくなる効果や外資企業による技術移転の効果が、地場企業にどのように影響するのか、発展途上国のミクロデータを使い実証分析する。

期間

2012年4月 – 2014年3月

研究会メンバー

[ 主査・幹事 ] 田中 清泰
[ 委員 ] ショーン・アリタ (ハワイ大学マノア校、エコノミスト)
[ 委員 ] 坪田 建明
[ 委員 ] 橋口 善浩

研究成果