skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2012年度

2012年度 研究テーマ:C-28
ミャンマーのインフォーマル経済の時系列分析

概要

2011年にミャンマーで発足した新政権は長年の課題であった経済改革に着手し始めている。しかし、多くの裁量的な規制が張り巡らされてきたことで、ミャンマー経済は大きなインフォーマル経済を抱えている。経済改革により安定的な経済成長を達成するには、そうしたインフォーマル経済の実態把握が重要である。本研究では、ヤミ経済の二つの活動、並行為替市場での外貨取引とコメの密輸出に焦点を当てて、その実態の把握を試みる。外貨取引については、並行為替レートの変動要因を解析する。コメについては、国内外の市場が統合しているのか、あるいは輸出規制で二つの市場の価格の動きが遮断されているのかを考察する。

期間

2012年4月 – 2013年3月

研究会メンバー

[ 主査 ] 久保 公二

研究成果

  • 外部の査読付英文雑誌へ投稿