skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2012年度

2012年度 研究テーマ:C-27
技術選択と経済発展

概要

現代のような技術革新の著しい時代においては、経済発展を牽引する諸産業について技術選択の制度的背景を歴史的に把握し、現在と今後の動向を説明する要因を分析することが、経済発展のメカニズムを理解する上で必須であるものと考えられる。たとえば、近年極めて重要な産業部門となった情報技術(IT)産業は、その成長率が大きいばかりではなく、生産、需要の規模においても、巨大な産業となっており、労働に体化する性質を持つシステムLSIの技術と売買可能な汎用製品の技術が競合している。本研究会では、各国ごと、産業ごとに技術選択と産業発展の関係を検討して、経済発展についての実証分析を行うことを意図する。

期間

2011年4月 – 2013年3月

研究会メンバー

[ 主査 ] 弦間正彦 (早稲田大学社会科学総合学術院教授)
[ 幹事 ] 吉野久生
[ 委員 ] 小山田 和彦
[ 委員 ] 横田一彦 (早稲田大学商学学術院准教授)
[ 委員 ] 清水政行 (琉球大学法文学部総合社会システム学科講師)

研究成果