skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2012年度

2012年度 研究テーマ:C-14
現金給付政策の政治経済学

概要

ラテンアメリカを中心にアフリカやアジアにおいても、貧困緩和施策の中心に現金給付政策が位置づけられるようになった。従来からある社会扶助に加えて、条件付き現金給付プログラムも普及してきている。他方言説レベルでは、市民であることを条件に無条件に現金を給付するベーシック・インカムのアイディアも並立している。本研究では、どのような現金給付プログラムがいかなる過程で実現したかを政治経済学的に、特に政策アイディアと言説政治を切り口として分析する。

期間

2012年3月 – 2014年2月

研究会メンバー

[ 主査 ] 宇佐見 耕一
[ 幹事 ] 牧野 久美子
[ 委員 ] 水野 順子
[ 委員 ] 児玉 由佳
[ 委員 ] 近田 亮平
[ 委員 ] 畑惠子 (早稲田大学教授)
[ 委員 ] 仙石学 (西南学院教授)

研究成果