skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2012年度

2012年度 研究テーマ:B-1-13
アジアの司法化と裁判官の役割

概要

アジア諸国において、司法審査の整備・強化が進み、司法判断が政治過程や政策形成に大きな影響を与える例が近年増えている(「司法 化」(judicialization)現象)。本研究は、各国の裁判官制度、裁判官が果たす社会的・政治的な役割に着目しながら、アジア諸国においてどうして司法審査が拡大したのか、司法審査が各国の政治過程や政策形成にどのような影響を与えているのかを明らかにする。

期間

2011年4月 - 2013年2月

研究会メンバー

[ 主査 ] 今泉 慎也
[ 幹事 ] 知花 いづみ
[ 委員 ] 鈴木賢 (北海道大学大学院法学研究科教授)
[ 委員 ] 國分典子 (筑波大学大学院人文社会科学研究科教授)
[ 委員 ] 浅野宜之 (大阪大谷大学人間社会学部准教授)
[ 委員 ] 島田弦 (名古屋大学大学院国際開発研究科准教授)

研究成果