skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2012年度

2012年度

2012年度は、下記の調査研究を行っています。

アジア全般

研究テーマ主査名
アジアの司法化と裁判官の役割(B-1-13) 今泉 慎也
アジア諸国の動向分析(B-2-01) 奥田 聡
2005年日中韓地域間アジア国際産業連関表の作成と利用(B-2-03) 猪俣 哲史
【連携研究:福岡県】自治体間国際環境協力とアジアへのビジネス展開(B-3-02) 小島 道一
アジア農村における地域社会の組織形成メカニズムに関する研究(C-02) 重冨 真一
技術選択と経済発展(C-27) 弦間正彦
キャッチアップ再考(C-33) 佐藤 幸人
長期化する生態危機への社会対応とガバナンス(C-36) 大塚 健司
多国籍企業と発展途上国のグローバリゼーション(C-38) 田中 清泰
開発途上国の障害者教育-教育法制と就学実態(C-39) 小林 昌之

政策提言研究

研究テーマ主査名
APEC共同研究「アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)実現に向けての道筋に関する研究」(A-4-01) 平塚 大祐
製品環境規制がサプライチェーンを通じて貿易と技術普及に与える影響(A-5-01) 道田 悦代
グリーンディマンドの創出:発展途上国における省エネ機器の普及に関する実証産業組織論的研究(A-5-02) 渡邉 真理子
アジア地域におけるグリーン産業発展促進に向けた政策と要因に関する研究(A-5-03) 堀井伸浩