skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2012年度

2012年度 研究テーマ:A-7-01
中東・南アジア地域の平和システム構築に向けて

概要

2010年の年末以来、中東地域においては「アラブの春」と呼ばれる民主化要求運動が拡大し、政治的な変動が続いている。2011年の年末からはシリアの民主化運動弾圧やイランの核開発問題が焦点となり、引き続きこの地域の動向についての集中的な情報収集と討議が必要である。
このような段階において、石油・天然ガスなどの化石エネルギーの大半を中東に依存する日本国政府が将来的にこれら地域の平和システムの構築に向けてどのように積極的に関わっていくべきかを所内外の専門家および政策担当者を交えて討議し、対中東・南アジアおよびエネルギー政策への具体的な提言をしていくことが本研究の目的である。

期間

2012年5月 – 2013年3月

研究会メンバー

[ 主査 ] 鈴木 均
[ 幹事 ] ダルウィッシュ ホサム
[ 内部委員 ] 福田 安志
[ 内部委員 ] 山田 俊一
[ 内部委員 ] 土屋 一樹
[ 内部委員 ] 齋藤 純
[ 外部委員 ] 清水学 (帝京大学教授)
[ 外部委員 ] 池内恵 (東京大学先端科学技術研究センター准教授)
[ 外部委員 ] アリー・フェルドウスィー (米国ノートルダム・ドゥ・ナム-ル大学歴史政治学部学部長)

研究成果

報告書・レポート