skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2012年度

2012年度 研究テーマ:A-4-01
APEC共同研究「アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)実現に向けての道筋に関する研究」

概要

本研究会は、アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)実現に向けての道筋について検討し、政策提言、研究成果を情報発信することを目的としている。
毎年、APEC議長エコノミーにおいては、研究機関・大学関係者がAPEC域内の共通研究課題について討議するAPEC研究センターコンソーシアム会合(ASCC)が開催されている。研究の活動の一環として、2012年5月にロシアで開催されたASCC2012に研究会メンバーが出席し、研究成果の発表を行い、APEC域内の研究者・政府関係者と意見交換を行った。

期間

2012年4月 – 2013年3月

研究会メンバー

[ 座長 ] 平塚 大祐
[ 主査兼幹事 ] 鍋嶋 郁
[ 委員 ] 石戸光 (千葉大学准教授)
[ コーディネーター ] 石川由美子

研究成果