skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2011年度

2011年度 研究テーマ:4-11
中東諸国における繊維・アパレル企業の経営と情報戦略

概要

本研究会は、中東諸国のなかでも比較的大きな国内市場をもつふたつの国イランおよびエジプトの繊維・アパレル企業を事例として、企業の経営ノウハウと情報戦略、販売促進活動など広義のサプライチェーンのあり方や顧客との関係などに着目し、それらがどのような特徴を備えているかを分析する。
同時に、当該国の政策環境の変化やグローバル化の進行のなかで、原材料調達や製品の流通ルートの変容に直面する企業が、生産の現場でどのような対応を迫られているのか、そこになんらかの経営革新の要素が含まれているのかなどを、具体的に明らかにする。
従来の中東諸国の製造業研究においては、繊維・アパレル産業を含め、統計資料を利用したマクロのトレンド分析は一定程度行われてきているものの、企業単位での調査研究は相対的に遅れている。本研究会では、個別企業を対象とする大規模アンケート調査と、補足的な聞き取り調査とを並行して用い、上述の課題に取り組む。

期間

2011年4月 - 2013年2月

研究会メンバー

[ 主査・幹事 ] 岩﨑 葉子
[ 委員 ] 加藤博 (一橋大学経済学部教授)
[ 委員 ] 柏木健一 (筑波大学北アフリカ研究センター助教)
[ 委員 ] 岩崎えり奈 (共立女子大学文芸学部准教授)

研究成果