skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2010年度

2010年度 研究テーマ:4-30
環境政策形成過程の国際比較

概要

発展途上国の環境政策を効率的に実施するために、先進諸国の経験を参照することが可能であるが、政策・制度の単純な移転は多くの場合、必ずしも容易ではない。東アジアを中心とする発展途上国、日本、欧米の先進国の歴史的発達過程との比較を行うことにより、各国の環境政策の発達過程の特徴を明らかにし、環境問題、環境政策の比較研究のための分析枠組みの作成をめざす。また、地球環境問題のような国際協調が不可欠な政策課題に対して、先進国と発展途上国との問題の共有のための制度形成の課題を明らかにすることをめざす。

期間

2010年4月 - 2012年3月

研究会メンバー

[ 主査 ] 寺尾 忠能
[ 幹事 ] 寺尾 忠能
[ 委員 ] 船津 鶴代
[ 委員 ] 大塚 健司
[ 委員 ] 喜多川進 (山梨大学大学院医学工学総合研究部・講師)
[ 委員 ] 及川敬貴 (横浜国立大学大学院環境情報研究院・准教授)

研究成果

ミッション区分