skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2010年度

2010年度 研究テーマ:3-02
朝鮮労働党の権力後継

概要

朝鮮民主主義人民共和国では最高指導者である金正日の後継者とされる金正恩が2010年9月28日に開催された朝鮮労働党代表者会で初めて公の席に姿を現した。このことは、朝鮮労働党が、金正日から金正恩への権力後継をスムーズに進めるための準備に入ったことを表している。この準備作業は、国内での政治体制強化とともに、対外政策や経済政策に関して大きな変化を伴う可能性がある。

国内政治に関しては、権力後継の準備の動きを、主要機関の権限や人事構成の変化の中に見出すことを試み、その方向性を明らかにしたい。

対外政策については、6者会談(6カ国協議)の停滞、ロケット発射や核実験を契機とした国際的制裁強化に対して朝鮮労働党がどのような突破口を見出そうとしているのかを明らかにしたい。

期間

2010年12月 - 2011年3月

研究会メンバー

[ 主査 ] 中川 雅彦
[ 幹事 ] 中川 雅彦
[ 委員 ] 宮本 悟 (聖学院大学准教授)
[ 委員 ] 文 浩一 (一橋大学経済研究所COE研究員)
[ 委員 ] 文 聖姫 (東京大学博士課程)
[ 委員 ] 朴 在勲 (朝鮮大学校准教授)

研究成果

ミッション区分