skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2009年度

2009年度

2009年度は、下記の調査研究を行っています。

東アジア

研究テーマ主査名
転換期の中国 経済成長と政策決定のダイナミクス(1-01) 佐々木 智弘
中国とインドの産業発展過程の比較研究(1-02) 大原 盛樹
新興諸国における高齢者の生活保障システム(1-05) 宇佐見 耕一
アジア産業クラスター形成と地域統合(1-07) 朽木 昭文
CLMV諸国における経済統合と産業立地の変化(1-08) 黒岩 郁雄
アジア諸国の動向分析(2-01) 奥田 聡
2005年国際産業連関表の作成と利用(2-02) 猪俣 哲史
国際産業連関分析から見た世界経済危機(3-03) 猪俣 哲史
食料危機と途上国におけるトウモロコシの供給体制(4-07) 清水 達也
朝鮮民主主義人民共和国の経済管理と産業構造(4-10) 中川 雅彦
東アジア地域主義における台湾、香港の参加問題(4-11) 竹内 孝之
国際資本移動と東アジアの新興市場諸国(4-14) 国宗 浩三
中国の水汚染問題解決に向けた流域ガバナンスの構築
-太湖流域におけるコミュニティ円卓会議の実験-
(4-26)
大塚 健司
ポスト開発期における韓国財閥の成長と転換(4-28) 安倍 誠
受託生産取引を通じた後発国企業の成長メカニズム-台湾ノート型PC製造業研究(4-29) 川上 桃子
韓国の日本との技術ネットワークの形成(4-30) 水野 順子
国際リサイクルの制度設計(4-34) 小島 道一
台湾総合研究Ⅲ——社会の求心力と遠心力(4-36) 佐藤 幸人
日中韓FTA共同研究事業(5-01) 水野 順子