skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2009年度

2009年度 研究テーマ:4-30
韓国の日本との技術ネットワークの形成

概要

韓国は、日韓国交正常化以来急速な経済成長をしてきたが、その成長要因は、日本から技術を導入し日本との技術ネットワークを上手く構築したことにある。しかし、この日韓の技術ネットワークは、韓国の対日貿易赤字として表面化し、韓国が日本に技術移転を要求する根拠ともなり、韓国は技術移転交渉において日韓貿易赤字も上手く活用してきた。本研究会は、日韓の技術ネットワークの実情とその意味を明らかにし、韓国の経済成長に日韓技術ネットワークがどのように寄与してきたか分析する。

期間

2009年4月 - 2011年3月

主査名

水野 順子

研究会メンバー

水野 順子
伊東 誼 (神奈川工科大学客員教授)
藤田 徹 (株式会社 住友商事総合研究所 情報調査部 シニアアナリスト)
御手洗 久巳 (株式会社 野村総合研究所 コンサルティング戦略企画部 アジア・中国事業推進担当 シニアスタッフ)
全 済九 (アジア経済研究所 客員研究員)

研究成果

ミッション区分