skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2009年度

2009年度 研究テーマ:4-29
受託生産取引を通じた後発国企業の成長メカニズム-台湾ノート型PC製造業研究

概要

本研究の目的は,台湾ノート型PC製造業の事例分析を通じて,グローバルな産業内分業への編入を通じた後発工業国企業の成長の過程を分析し,その背後にある後発国企業の能力構築のメカニズムを明らかにすることである。資料の分析と企業インタビューの成果を利用して,1990年代半ば以降の台湾ノート型PC産業の類いまれな発展が,米国・日本のブランド企業-技術プラットフォーム・リーダーであるインテル-台湾の受託生産企業のあいだの三者間関係の展開のなかで実現された過程を跡づける。またこの過程で,台湾企業間の激しい競争が企業の能力形成を強く誘発し,産業発展を後押ししてきたことを論じる。

期間

2009年4月 - 2010年2月

主査名

研究会メンバー


研究成果

ミッション区分