skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2009年度

2009年度 研究テーマ:4-10
朝鮮民主主義人民共和国の経済管理と産業構造

概要

この研究課題における基本的な立場は、朝鮮民主主義人民共和国の過去における目覚しい戦後復興や工業化も、今日の食糧難をはじめとする経済停滞現象も、ともに朝鮮労働党の自力更生論によってもたらされたものであるとするものである。
今回の研究計画では、第1に、過去の成長と今日の停滞を国民所得の推計によって示す。
第2に、工業化とその理念である自力更生論に焦点を当て、これまでの経済建設と産業構造の特徴を明らかにする。
第3に、社会主義経済の根本部分である行政機関と企業の関係を分析し、行政機関および企業の運営上の問題点を明らかにする。
第4に、企業の動きを捉える一例として、企業連合の形成と変遷について分析し、企業連合の今後のあり方を展望する。

期間

2009年4月 - 2010年3月

主査名

研究会メンバー


研究成果

ミッション区分