skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2009年度

2009年度 研究テーマ:4-09
21世紀のファミリービジネス:メキシコの場合

概要

発展途上国ではファミリーが企業を所有・経営支配するファミリービジネスが支配的な企業形態となっている。多角的、国際的に事業を展開する大企業グループもその例外ではない。経済グローバル化が進み国際競争が激化する中で、なぜファミリービジネスが存続・成長を続けることができるのか?本研究ではその理由を、1980年代以降のファミリービジネスの戦略、構造、所有、経営の特質の変化に探る。特に注目するのはファミリービジネスの環境へ適応し自己を変革する能力である。過去20年間にファミリービジネスのめまぐるしい淘汰と台頭を経験したメキシコを事例に取り上げ、生き残り、あるいは台頭したファミリービジネスが、どのように戦略、構造、所有、経営を変化させ、競争環境に適応し自己変革を遂げたかを明らかにすることで、21世紀の新しいファミリービジネスの姿を提示したいと考えている。

期間

2009年4月 - 2010年2月

主査名

研究会メンバー


研究成果

ミッション区分