skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2008年度

2008年度 研究テーマ:4-25
国際安全保障における地域メカニズムの新展開

概要

アジア、ラテンアメリカ、アフリカにおける、安全保障分野での新たな制度化の動きを捉え、その経緯と性格を跡づけつつ、今後の展開を考察する。具体的には、各地域で模索されている新たな安全保障上の制度を分析対象として、それらが提起された背景を把握するとともに、今日に至る動き、実施をめぐる問題点などを明らかにする。これらの作業を通じて、地域大の取組という意味での国際安全保障における地域メカニズムの意義、その可能性と限界について考察する。

期間

2008年4月-2010年2月

主査名

望月 克哉

研究会メンバー

望月 克哉
浦部 浩之 (獨協大学国際教養学部准教授)
坪内 淳 (山梨大学教育人間科学部准教授)
神保 謙 (慶應義塾大学総合政策学部准教授)

研究成果

ミッション区分