skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2008年度

2008年度 研究テーマ:4-19
企業成長と国際貿易

概要

本研究は、近年進展の著しい貿易投資の自由化に代表されるグローバリゼーションが創造的な企業活動にもたらす影響を企業の多様性(heterogeneity)を明示的に考慮した上で分析することを目的とする。一口に創造的な企業活動と言っても、その範囲は多岐にわたるが、本研究では特に(イ)新技術の開発、移転、採用、(ロ)起業家層の形成(企業の形成)、を対象に分析する。分析の視点として次の3点をあげる。

1)企業の技術開発、技術採用の相互関係。(例えば、同一国、同一産業内でも企業によって用いる技術が異なるのは何故か。産業内での技術採用の多様性は翻って技術開発にどのような影響を与えるか。)
2)資本市場の不完全性が存在するときに自由貿易が起業家層の形成に与える影響。
3)金融仲介サービスの国際化の進展が起業家層(企業)の形成に与える影響。

期間

2008年4月-2009年3月

主査名

研究会メンバー


研究成果

外国語学術雑誌にて発表予定

ミッション区分