skip to contents.

調査研究

研究会一覧

2006年度(ミッション別)

2006年度は、下記の調査研究を行っています。

持続的な成長と発展に資する研究

研究テーマ 主査名
東アジアの挑戦(II)-東アジアの経済統合と各国経済の共栄(1-01) 平塚大祐
「空間経済学」から見たアジア地域統合(1-02) 錦見浩司
FTAの政治経済学-アジア諸国の自由化への制度変革(1-03) 東茂樹
中国経済の勃興とアジアの産業再編(1-04) 岡本信広
アジア諸国の動向分析(2-01) 重冨真一
アジア工業圏経済展望(X)(2-02) 植村仁一
貿易指数の作成と応用(III)-貿易価格指数とその他貿易関連指数の関係(2-03) 野田容助
巨大化する中国経済と世界(2-04a) 小島麗逸
グローバル・ネットワーク経済と東アジアの物流・ロジスティックス-課題と展望(2-04b) 藤崎成昭
エジプト経済社会の民主化とムバーラク政権の行方(2-04d) 山田俊一
2010年に向けたベトナムの新発展戦略(3-01) 坂田正三
大メコン圏ビジネスの始動-3つの経済回廊による波及効果-(3-02) 石田正美
日本のジェネリック医薬品市場とインド・中国の製薬産業—特許制度と品質基準の観点から—(3-03) 久保研介
途上国地域間競争にさらされるアフリカ地域産業(3-04) 吉田栄一
中国の企業-改革と高度化への挑戦(4-11) 今井健一
韓国主要産業の競争力-21世紀における与件変化への適応(4-12) 奥田聡
ラテンアメリカ新一次産品輸出経済論-構造と戦略(4-05) 星野妙子
産業クラスター形成に関するフローチャート・アプローチ-内生的R&D・イノベーション・メカニズムを中心に(4-36) 朽木昭文
地域振興の制度構築に関する研究(4-16) 西川芳昭
アジアにおける鉄鋼産業の発展と変容(4-23) 佐藤創
中国におけるアジア資本の競争と協調(4-30) 佐藤幸人
台湾総合研究I-企業と産業(4-34) 佐藤幸人
フィリピンの貿易・投資政策と経済発展:経済自由化、グローバル化への対応(4-32) 二村泰弘
アジア諸国の分権化と環境政策(4-26) 寺尾忠能
アジアにおけるリサイクル(4-25) 小島道一
イランの不動産取引をめぐる法と慣行(4-03) 岩崎葉子
IMFと開発途上国(4-24) 国宗浩三
開発途上国における金融市場と貨幣(4-18) 三尾寿幸
途上国市場の不完全性のマクロ経済への影響(4-19) 梅﨑創
流域のサステイナブル・ガバナンス(4-31) 大塚健司
農村開発と農村研究(4-20) 水野正己
「法と開発」基礎研究(4-22) 小林昌之
中国内陸部の地域開発戦略-西南地域の事例(5-01) 岡本信広
東アジアの経済統合と多国籍企業の立地選択、貿易、産業構造の変化(6-01) 黒岩郁雄
中国の企業の成長と産業の発展に関する実証研究-戦略、競争、制度(6-02) 渡邉真理子
法制度改革後のインドネシアの民主化と法(6-03) 作本直行
インドネシアにおける地方首長公選後の地域開発政策(6-04) 松井和久

貧困削減に資する研究

平和と安全に資する研究