skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2006年度

2006年度 研究テーマ:4-28
アフガニスタンおよび周辺諸国の国際関係

概要

本研究会は平成15年度から実施している「現代アフガニスタンの政治と社会」および「アフガニスタンの政治過程と国際関係」研究会の活動の成果を受けて、さらにアフガニスタンの国家統合の問題を周辺国との関係、さらに広域的な国際間関係との重層的な関わりのなかで捉え直そうとする試みである。

アフガニスタンの復興過程には、アメリカおよび欧州連合(EU)各国とともに日本も武装解除(DDR)をはじめ、国際的に大きな役割を担っている。本研究会は政府および民間の復興支援活動のベースとなるべき情報の共有と蓄積、およびアフガニスタンを対象とする地域研究の再構築を目的とするものである。

期間

2005年4月 - 2007年3月

主査名

研究会メンバー

鈴木 均
大西 圓 (ジェトロ海外調査部中東アフリカ課)
清水 学 (一橋大学大学院経済学研究科教授)
深町 宏樹 (東京外国語大学非常勤講師)
田中 浩一郎 (日本エネルギー経済研究所中東研究センター長)
柴田 和重 (アフガン・ネットワーク幹事)
岡田 晃枝 (東京大学助手)

研究成果

ミッション区分

研究会情報

本研究会の関連出版物として、以下のものがある。