skip to contents.

採用・募集情報

研究マネージメント職(任期付:テニュア・トラック制)

アジ研研究マネージメント職採用情報
募集の内容
募集の内容応募資格、人員、手続き、選考方法等はこちらをご覧ください。
研究マネージメントとは?
アジア経済研究所の仕事研究業務とマネージメント業務の双方に通じ、研究所に新しい価値を生み出す、これまでにない仕事です。研究所では、政府系機関経験者、民間企業経験者など多様なバックグラウンドを持ち、博士号取得者等、研究者としてのトレーニングも受けた「研究マネージメント職」が、研究プロジェクトの企画・調整、研究所の広報、海外機関との連携などに携わっています。

まだまだ新しい職種のため、分析力、交渉力・調整力、コミュニケーション力に加え、高い目的意識、構想力、行動力、そして独立心やリーダーシップとチームワークとのバランスが求められます。難しい局面と出会うこともありますが、その分やりがいや面白さを感じる場面も多くあります。研究機関をプロデュースするプロフェッショナルとして、研究所内外から活躍が期待されています。

研究マネージメント職は、研究所の各部署と協働しつつ、主に次の業務を行います。
  • 政策担当者、有識者等の外部ニーズの把握
  • 海外研究機関(欧米シンクタンク・大学等)とのネットワーキング
  • 政策提言研究や国際機関等との連携研究の企画・調整
  • ウェブ、海外シンポジウム等における機動的・効果的な研究所広報
  • メディアにおける発信力の向上
  • これらの活動に活用可能な外部資金の獲得
  • 上記業務に付随する研究所内外との連絡・調整事務
なお採用後は、研究事業の進捗管理や研究環境の整備等を通じ、アジア経済研究所の事業に関する基本的な事項を習得します。
研究マネージメント職インタビュー
映像で見るアジア経済研究所