skip to contents.

湾岸およびインド洋地域の 安全保障と日本 Japan’s Commitment for the Regional Security in the Indian Ocean and the Gulf

中東レビュー

Volume 1

2014年2月発行
PDFpdf (1.37MB)

概 要

はじめに
本稿は、まず、過去10年余りのインド洋および湾岸地域における海上自衛隊の活動について、当該地域における安全保障への貢献と日本の外交防衛政策のなかでの位置づけという観点から振り返る。そのうえで、現在の日本が置かれた状況、すなわち中国の対外膨張とアメリカの段階的な兵力削減というパワーバランスの変化、経済状況と震災後のエネルギー供給問題、自民党政権の復活といった要因が日本の外交と防衛の政策決定に如何なる影響を及ぼしているのか、日本から湾岸諸国へのアプローチは日本の外交・防衛政策においてどのように位置づけられているかを検討したい。