skip to contents.

原油価格変動下の湾岸産油国情勢

トピックリポート

No.40

福田 安志  編
2001年1月発行

CONTENTS

第1章
第1節 指導権の変化がなぜ問題になるのか?
第2節 内政・外交・石油政策は変化したか?
第3節 今後の展望

第2章
第1節 第6期国会選挙後のイラン内政
第2節 国会選挙後の対外経済関係
第3節 対GCC関係
第4節 今後の展望

第3章
第1節 国連査察体制の崩壊と「食糧のための石油」枠組みの拡大
第2節 イラクの政策なし崩し戦略
第3節 経済優先型政策の背景
第4節 おわりに

第4章
第1節 連邦の構造
第2節 経済構造
第3節 フリーソーンによる企業誘致
第4節 近代化を促す証券取引所の開設

第5章
はじめに
第1節 大統領選挙で表明されたブッシュ候補の外交政策
第2節 湾岸政策に潜在的影響を与えるエネルギー・石油関連要素
第3節 対湾岸政策の具体的展望

第6章
第1節 経済改革の動き—GCC諸国
第2節 原油価格と財政・経済の動向—サウジアラビア
第3節 イラン経済と民営化
第4節 結びに代えて

第7章 各国経済の動向と石油化学産業の今後
第1節 産油国経済の特徴—石油依存
第2節 湾岸諸国の貿易
第3節 石油化学産業
第4節 まとめ

資料