skip to contents.

パキスタン—軍事クーデターの背景

トピックリポート

No.38

内川 秀二 編
2000年3月発行

CONTENTS

全文 pdf (285KB)
第1章
はじめに
第1 節 政権交代の前提
第2 節 シャリーフ政権の功罪
第3 節 軍政と宗教勢力
第4 節 ムシャッラフ政権の課題
おわりに

第2章
はじめに
第1節 パキスタン経済概観
第2節 パキスタンの抱えるマクロ構造問題
第3節 第2次ナワーズ・シャリーフ政権下での経済
第4節 ムシャッラフ政権の経済運営
おわりに

第3章
はじめに
第1節 パキスタンにおける電力民営化
第2節 IPPの政治問題化
第3節 工業生産の停滞
第4節 工業化と中間層
おわりに

第4章
はじめに
第1節 80 年代までのパ米関係
第2節 90 年代におけるパ米関係の検証
第3節 パキスタンにとって米国以外の選択肢
おわりに

第5章
はじめに
第1節 インド・パキスタン関係の概観
第2節 破綻のプロセス: 核実験からラホール宣言、反転してカールギル紛争へ
おわりに 軍事クーデターでさらに遠のいた関係改善

第6章
はじめに
第1節 パキスタンと対アフガニスタン政策
第2節 懸念される最近の動きと今後の展望

第7章
はじめに
第1節 「カシミール問題」とは
第2節 カシミール問題とパキスタン国内政治・社会との関係
第3節 カシミールを巡る印パ間の戦争
おわりに