skip to contents.

アラブ諸国におけるミクロデータの蓄積と経済実証分析の現状

調査研究報告書

2008年2月発行
まえがき pdf (72KB)
第1章
はじめに
第1節 アラブ諸国の家計・企業データの概要
第2節 ミクロデータの概要:エジプト
第3節 家計データを利用した先行研究
第4節 企業データ
おわりに



本章では、まずアラブ諸国における家計・企業データの公開状況を明らかにする。なかでも一般公開の進んでいるエジプトのミクロデータを中心に検討する。その結果、これまで公開されているミクロデータは1990年代後半以降に国際機関あるいは現地研究機関によって収集されたものであることが分かった。次に、エジプトの家計データを利用した実証研究を整理する。これまでの実証研究はEgypt Integrated Household Surveyのミクロデータを利用して、貧困状況および食糧補助金制度について分析した研究が多いことが分かった。

第2章
第1節 はじめに
第2節 銀行部門の実証分析の現状とミクロデータの整備
第3節 おわりに



本稿では、まずGCC諸国銀行業に焦点を絞って先行研究とそこで使用されたミクロデータを改めて整理する。そしてGCC諸国銀行業を分析していくに当たって一次データに当たる重要性を考え、筆者が現時点で入手できうる銀行ミクロデータの収集を行った。この作業を行うことによって、同じGCC諸国でもオマーン・バハレーン・クウェートなど上場銀行の年次報告書の収集が比較的可能なのに対して、アブダビやカタールなどでは財務データの入手が困難などミクロデータの入手可能性に大きな差があることが分かった。