skip to contents.

東アジア諸国・地域と米国の貿易関連指数

調査研究報告書

野田容助 ・ 黒子正人 著
2006年3月発行
序章 pdf (1.3MB) / 野田容助・黒子正人
第1部 解説編
第1章
UN Comtrade Database貿易データを基礎として作成されるアジア経済研究所の世界貿易統計データシステム(AID-XT)の概要とそれを基にした貿易関連指数の準備段階としての貿易データに関する基礎的課題とそのために必要とされるいくつかの具体的なデータ処理方法を紹介する。

第2章
本章の目的は産業内貿易指数についての概要、その計算のためのプログラと計算方法を示すことである。本章ではIIT指数としてグローベル=ロイドによる加重平均の指数、グローベル=ロイドによる不均衡の偏り調整をした指数、不均衡の偏り調整をした AquinoのQ、の3種類を対象とする。

第3章
本章の目的は顕示比較優位指数(RCA指数)についての概要、その計算のためのプログラムと計算方法を示すことである。本章ではRCA指数として輸出、輸入、輸出-輸入の3種類を対象とする。

第2部 
資料編 pdf (3.0MB)