skip to contents.

「貧困概念」基礎研究

調査研究報告書

二村 泰弘 編
2005年2月発行
まえがき pdf (70KB)
第1章
はじめに
第1節 開発経済学と人口研究
 1. 人口規模と経済発展
 2. 貧困の罠と人口成長
第2節 人口統計に見る生活の質
 1. 「人口の質」
 2. 歴史の中の貧困と健康
むすび-「貧困の人口学」から「発展の人口学」へ

第2章
近代日本の貧困観 pdf (138KB) / 佐藤寛
はじめに
第1節 日本の古代史における貧困の記述と貧困対策
第2節 近代以前の日本における飢饉対策の歴史
第3節 近代日本の貧困・細民研究(明治時代/日清・日露戦争)
第4節 大正デモクラシーと社会正義(第一次世界大戦~世界恐慌)
第5節 昭和大恐慌と農村更正運動
第6節 戦後日本の都市貧困問題

第3章
はじめに
第1節 無効票の発生
第2節 貧困と無効票の関係-インドネシアとインドの比較
第3節 分析
 1. 推計方法
 2. 推計結果
おわりに

第4章
はじめに
第1節 「社会的排除」の起源と背景
第2節 「社会的排除」という概念—何からの排除なのか?
 1. 労働市場に関する排除
 2. マクロ経済開発からの排除
 3. 財とサービスからの排除
 4. 市民であることの権利からの排除
第3節 社会的排除分析アプローチ
第4節 開発途上国における社会的排除概念と分析アプローチ
おわりに-市民であることの権利の政策的インプリケーション

第5章
はじめに
第1節 貧困概念のもつ政治性
第2節 貧困削減の歴史
第3節 1990年代末以降における貧困削減のレトリック
 1. 1990年代後半以降の貧困削減に向けた取組み
 2. 国際援助機関にとっての貧困削減
 3. 貧困研究にとっての貧困削減
結び

第6章
はじめに—貧困削減はビジネスになるのか?
第1節 貧困層を顧客とするビジネス
 1. 搾取や福祉事業とビジネスの違いとは?
 2. 貧困層の直面している割高な市場
 3. 貧困層市場の大きさ
第2節 インドのマイクロファイナンス(MF)の事例
 1. インドのマイクロファイナンスの概要
 2. MFサービスの担い手
第3節 インド農村市場開拓の取り組み
 1. HLLのProject Shakti
 2. ITCのe-Choupal
むすびに

第7章
はじめに
第1節 フィリピン人海外労働者の実態
 1. OFW(フィリピン人海外労働者):その歴史的経緯
 2. OFWと派遣国・地域
 3. 海外就労のメリット・デメリット
 4. 海外在留フィリピン人と海外送金
第2節 フィリピンの貧困とOFW
 1. フィリピンの貧困状況について
 2. OFWの属性と貧困との関連性について
おわりに