skip to contents.

世界貿易マトリクスの作成と評価 - 貿易指数の推計に向けて - 

調査研究報告書

野田 容助 編
2002年3月発行
この報告書は中間報告書です。最終成果は
野田 容助 編『貿易指数の作成と応用—東アジア諸国・地域を中心として—』統計資料No.87、2003年発行
です。
まえがき pdf (552KB) / 野田容助
第1部 解説および論文編
第1章
はじめに
1. 貿易統計の種類
2. AID-XTにおける数量単位と貿易指数
3. 貿易指数の計算における期間の決定と数量単位
4. 貿易指数に影響を与える特異データ
おわりに

第2章
はじめに
1. 国際貿易データの信頼性
2. 商品貿易データの調整
おわりに

第3章
はじめに
1. 物価指数と限界理論
2. 指数の算式方法
3. 貿易価格指数の作成方法
おわりに

第4章
貿易指数の利用及び応用 / 谷口興二
はじめに
1. 専門誌に見られる利用方法と期待
2. 交易条件の再考
3. 応用の具体例—国際競争力と国内生産費用—
4. 貿易指数のさまざまなトピックス

第2部 方法論およびそのプログラム解説編
第5章
はじめに
1. 均等配分による変換
2. 金額加重配分による変換
おわりに

第6章
はじめに
1. 商品分類における詳細分類コードの抽出
2. 詳細分類コード抽出のためのプログラム@DetlC.pli
3. 貿易統計データから詳細分類コードを抽出する方法
おわりに

第7章
はじめに
1. 対応関係におけるグループ化と切断によるサブグループ化
2. 対応関係におけるグループ化の方法
3. 切断によるサブグループ化の方法
4. 対応関係を連結する方法
おわりに