skip to contents.

開発途上国の農産物流通 -アフリカとアジアの経験- 

調査研究報告書

高根 務 編
2003年3月発行
この報告書は中間報告書です。最終成果は
高根 務 編『アフリカとアジアの農産物流通』研究双書No.530、2003年3月発行
です。
目次
はしがき pdf (18KB)
第1章
 はじめに
 第1節 インドネシアにおける農産物流通の規制緩和
 第2節 分析方法
 第3節 東ジャワの調査分析事例
 むすびにかえて
 参考文献
第2章
 はじめに
 第1節 インドの青果物流通とアーザードプル市場
 第2節 データの所在と加工
 第3節 青果物流通の推移
 結び
 参考文献
第3章
ミャンマーにおける農産物流通自由化政策と農家の反応—予備的考察— / 岡本郁子
はじめに
第1節 調査の概要
第2節 リョクトウ生産・販売の特徴
第3節 リョクトウ生産の費用・収益構造
第4節 リョクトウ産地形成要因の検討
おわりに
参考文献

第4章
はじめに
第1節 中国の農業・食糧生産の概況
第2節 食糧流通政策の変遷とその影響-1
食糧流通政策の変遷とその影響-2
第3節 農家調査による農家の食糧生産・販売状況
おわりに
参考文献

第5章
ベトナム・ドイモイ下のコメ流通 / 坂田正三
はじめに
第1節 ベトナム農業政策の変遷
第2節 コメ輸出の現状と特徴
第3節 コメの国内流通構造
おわりに
参考文献

第6章
 はじめに
 第1節 自由化による流通の変化
 第2節 トウモロコシの価格動向
 おわりに
 参考文献
第7章
 はじめに
 第1節 マーケティングボ-ドの設立
 第2節 会議人民党によるココア流通の支配
 おわりに
 参考文献
第8章
はじめに
第1節 スコットのモラル・エコノミー論と日常的抵抗論
第2節 都市インフォーマル経済、モラル・エコノミー、日常的抵抗
第3節 農業集約化、モラル・エコノミー、土地紛争
第4節 土地慣習のモラル・エコノミー、象徴的実践、日常的抵抗
第5節 東アフリカ農村研究におけるモラル・エコノミー論の射程-事例研究へ向けて
参考文献

第9章
コーヒー国際市場とアフリカにおけるコーヒー流通—エチオピア、タンザニア、ケニアの事例— / 児玉由佳
はじめに
第1節 コーヒーの国際市場の歴史と現状
第2節 アフリカのコーヒーと国際市場
まとめ
参考文献