skip to contents.

制度変革と社会運動 —理論的枠組みと途上国研究の課題—

その他

重冨真一 著
2005年3月発行

本報告書は、2002年7月より2003年7月の間、カリフォルニア大学バークレイ校(University of California, Berkeley)の社会福祉学部(School of Social Welfare)に客員研究員として滞在した際におこなった研究成果の一部である。本報告書は、アジア経済研究所海外調査員の調査研究課題報告書として、2005年3月3日に同研究所に提出された。

全文 pdf (241KB)



はじめに pdf (33KB)