skip to contents.

環境問題対策等の受託調査報告書

受託調査報告書


アジア各国における産業廃棄物・リサイクル政策情報提供事業報告書

近年、アジアへ進出した日系企業での産業廃棄物の適正な管理や「ゼロ・エミッション」に向けた取組みが進んできている。すでに進出し操業を行っている日系企業の要請に答え、日本で廃棄物処理・リサイクルを行っている企業もアジア諸国へと進出を始めている。しかし、アジア諸国の廃棄物・リサイクル関連の法制度等の情報が十分に共有されておらず、情報が不足がちである。

このような現状を受けて、産業構造審議会環境部会廃棄物・リサイクル小委員会国際資源循環ワーキングでは、各国の廃棄物やリサイクルに関するルールに関して情報の共有化をはかる必要性が指摘された。このことから、本事業において、「アジアにおける産業廃棄物・リサイクル政策」研究会を組織し、アジア各国における産業廃棄物・リサイクル政策の動向について調査を行った。[経済産業省より受託]


2006年度(※第1部のみ掲載)
第1部 アジアにおける産業廃棄物・リサイクル政策

2005年度(※第1部のみ掲載)
第1部 アジアにおける産業廃棄物・リサイクル政策