skip to contents.

研究双書

基礎研究成果をとりまとめた途上国研究専門書。

2012年

中国太湖流域の水環境ガバナンス
No.602
『中国太湖流域の水環境ガバナンス ——対話と協働による再生に向けて——』
大塚 健司 編 / 3,672円(本体価格 3,400円) / 2012年12月発行 / ISBN978-4-258-04602-7
2007年の水危機以来、水環境政策が急展開する長江デルタの太湖流域。ローカルレベルでの政策実施状況を検証するとともに、コミュニティ円卓会議の社会実験をふまえて対話と協働による環境再生の可能性と課題を探る。
タイの立法過程
No.601
『タイの立法過程 ——国民の政治参加への模索——』
今泉 慎也 編 / 3,132円(本体価格 2,900円) / 2012年3月発行 / ISBN978-4-258-04601-0
アジアにおいて法律はどのようにして生まれているのだろうか?政治対立で揺れ動くタイを事例に、国民の政治参加拡大のため模索されてきた立法制度改革とその実態を俯瞰する。
交錯する台湾社会
No.600
『交錯する台湾社会』
沼崎一郎 ・ 佐藤幸人 編 / 4,968円(本体価格 4,600円) / 2012年3月発行 / ISBN978-4-258-04600-3
台湾社会はますます複雑になっている。そのまとまりは強まるのか、それとも弱まるのか。エスニシティ、アイデンティティ、市民社会・社会運動からアプローチする。
現代インドの国際関係
No.599
『現代インドの国際関係 -メジャー・パワーへの模索-』
近藤 則夫 編 / 4,860円(本体価格 4,500円) / 2012年2月発行 / ISBN978-4-258-04599-0
インドは国際関係においてますます存在感を増しつつある。本書は多極化が進む国際関係においてインドの「大国化」の現状を多面的に検討し、「大国化」の意味を探る。
紛争と国家形成
No.598
『紛争と国家形成 —アフリカ・中東からの視角—』
佐藤 章 編 / 3,348円(本体価格 3,100円) / 2012年1月発行 / ISBN978-4-258-04598-3
紛争を単に破壊現象としてのみ捉えるのではなく、政治と社会にかかわる包括的なプロセスとして捉え直し、国家との関係を探究する紛争研究の新視角。
開発途上国と財政ガバナンス改革
No.597
『開発途上国と財政ガバナンス改革』
小山田 和彦 編 / 5,076円(本体価格 4,700円) / 2012年1月発行 / ISBN978-4-258-04597-6
開発途上国において財政ガバナンス改革を実現するための鍵は何か。課題の整理を行うとともに理論モデルの構築および実証分析を通してそれを明らかにする。