skip to contents.

研究双書

基礎研究成果をとりまとめた途上国研究専門書。

2011年

変容する途上国のトウモロコシ需給 —市場の統合と分離—
No.596
『変容する途上国のトウモロコシ需給 —市場の統合と分離—』
清水 達也 編 / 3,780円(本体価格 3,500円) / 2011年発行 / ISBN978-4-258-04596-9
バイオ燃料原料や新興国で飼料としての消費が拡大しているトウモロコシ。グローバル化の一方で多様な需給構造も見られる。食料危機にいたるまでの構造変化に注目して分析。
ラオスにおける国民国家建設 —理想と現実—
No.595
『ラオスにおける国民国家建設 —理想と現実—』
山田 紀彦 編 / 4,860円(本体価格 4,500円) / 2011年発行 / ISBN978-4-258-04595-2
本書では、1986年の「チンタナカーン・マイ」(新思考)を再検討したうえで、社会主義の「理想」と国民国家建設の「現実」との間で試行錯誤する現在のラオスの姿を描いている。
新興諸国における高齢者生活保障制度—批判的社会老年学からの接近
No.594
『新興諸国における高齢者生活保障制度—批判的社会老年学からの接近』
宇佐見 耕一 編 / 3,672円(本体価格 3,400円) / 2011年発行 / ISBN978-4-258-04594-5
本書では、新興諸国における高齢化に関する諸政策に焦点を当て、それらがいかなる性格のものであるのかを批判的社会老年学を切り口として解明を試みている。
朝鮮社会主義経済の理想と現実—朝鮮民主主義人民共和国における産業構造と経済管理
No.593
『朝鮮社会主義経済の理想と現実—朝鮮民主主義人民共和国における産業構造と経済管理』
中川 雅彦 著 / 3,240円(本体価格 3,000円) / 2011年発行 / ISBN978-4-258-04593-8
ベルリンの壁崩壊とともに「北朝鮮崩壊」論が唱えられるようになって20年以上経った今もしぶとく生き残っている朝鮮社会主義経済。現地発の一次資料によって実態に迫る。
グローバル競争に打ち勝つ低所得国—新時代の輸出指向開発戦略
No.592
『グローバル競争に打ち勝つ低所得国—新時代の輸出指向開発戦略』
山形 辰史 編 / 3,240円(本体価格 3,000円) / 2011年発行 / ISBN978-4-258-04592-1
低所得国であるバングラデシュやカンボジアは、グローバル競争に負けるしかないのだろうか。現代の低所得国がどのようにして経済発展や貧困削減を遂げられるかを考える。