skip to contents.

研究双書

基礎研究成果をとりまとめた途上国研究専門書。

1995年

現代インドネシアの政治と経済 : スハルト政権の30年
No.454
『現代インドネシアの政治と経済 : スハルト政権の30年』
安中 章夫 ・ 三平 則夫 編 / 1995年12月発行
構造調整とアフリカ農業
No.453
『構造調整とアフリカ農業』
原口 武彦 編 / 1995年3月発行
アジア経済研究所第4次アフリカ総合研究業(平成5~6年度)の一環として組織された「構造調整とアフリカ農業」研究委員会の最終報告書である。
不完全市場下のアジア農村 : 農業発展における制度適応の事例
No.452
『不完全市場下のアジア農村 : 農業発展における制度適応の事例』
米倉 等 編 / 1995年3月発行
「農業発展と制度変化」と題して1992年度と93年度の2年間に行った研究会の成果をまとめたもの。アジア諸国の農業発展の実態を踏まえつつ、構造調整政策の市場観に対して実証的観点から述べる。
東南アジア農村の就業構造
No.451
『東南アジア農村の就業構造』
水野 広祐 編 / 1995年3月発行
「東南アジア農村の就業構造」研究プロジェクトをアジア経済研究所において、1992年度から93年度までの2年間実施した。本書はこの研究プロジェクトの成果である。
EC・NAFTA・東アジアと外国直接投資 : 発展途上国への影響
No.450
『EC・NAFTA・東アジアと外国直接投資 : 発展途上国への影響』
大野 幸一 ・ 岡本 由美子 編 / 1995年3月発行
共同研究「地域経済統合と発展途上国」の成果。EC統一市場化や北米自由貿易協定など、欧米先進諸国における地域主義拡大の動きが途上国経済にどのような影響を与えるか、外国直接投資に注目して解説。
発展途上国の金融改革と国際化
No.449
『発展途上国の金融改革と国際化』
伊東 和久 編 / 1995年2月発行
旧社会主義国と資本主義発展途上国の金融自由化・国際化の進展の実態と、アジア、アフリカ地域の国際通貨・金融市場にいかなる変化が生じているか、その研究文献のサーベイを行って、研究の成果を提供。
貿易自由化と経済発展 : 途上国における生産性分析
No.448
『貿易自由化と経済発展 : 途上国における生産性分析 』
浦田 秀次郎 編 / 1995年1月発行
貿易および外資政策の経済発展に与える影響をそのメカニズムに着目して実証的に分析。対象としてアジアとラテンアメリカ諸国を選び、産業間比較、貿易及び外資政策における最近の自由化の動きなどについて検討する。
発展途上国の都市化と貧困層
No.447
『発展途上国の都市化と貧困層』
小島 麗逸 ・ 幡谷 則子 編 / 1995年1月発行
発展途上国における急速な都市化をめぐる問題を研究する。人口移動と都市貧困層の2つのテーマをかかげ、その規模、移動の傾向、労働市場、所得層別ゾーニングを決める住宅問題について韓国、インド、イラン等の国々を取り上げ考察する。